新型コロナウイルス

2020年3月末頃から蔓延し、大阪にも猛威を奮っているこのウイルス。

経済打撃が大きく、苦しんでいる顧客様より多数ご相談いただいております。

この厳しい状況は、皆いつかは来るであろうと思っていた経済悪化ではなく、

予想外のスピードで経済の成長を止めてしまいました。

『自粛』という今まで経験したことのない環境に置かれ、

必要だと思っていた事が不必要だと感じるようになり、

この期間が過ぎた後の世の中はより淘汰された経済環境になるはずです。

ただ、日本の経済力・企業力はこれほどの打撃を受けても尚、

立ち上がる力があると思います。

それは何より起業時の信念があってこそでしょう。

この状況に置かれ不安にかられている企業は時代に乗ったビジネスを行っている事が多く、

今迄のノウハウだけでは生き残れない時代が目の前にきている事を肌で感じているからです。

弊社は世の中で言われる『最悪の時期』に移転と名称変更を行い事業を心機一転させました。

この大きく時代の変わるタイミングに一早く舵を取り

大切なものに焦点を絞る事で『最高の時期』にする事が出来ると判断しました。

【お客様の最高のパートナーに】

この気持ちを忘れる事なく日々進歩すれば必ず必要な存在となるはずです。

我々はそこに辿り着くまで進化を止めません。

最新情報をチェック

不動産コラムの最新記事8件